世界はこんなにおもしろい

sunnynao.exblog.jp ブログトップ | ログイン

アフリカ旅行〜ガーナ編3−2〜

2017.02.22.

 ビーズファクトリーに到着したのは10時50分ごろ。
e0220604_18252601.jpg
ファクトリー=工場と思っていたのですが、
こんな感じでかなり開放感のあるファクトリーでした。
もう敷地内ですが、この右側に看板がありました。
e0220604_18253215.jpg
敷地の外に看板があったかどうかは確認できてません。
タクシーで乗り入れたので(_ _;)
そういえば、看板の真ん中の人が着ている服の柄、
しょーこちゃんが欲しがっていた柄じゃなかっただろうか…?
ということに、ブログ書いている今気づきましたf^ ^;)
さて
e0220604_18253860.jpg
左奥の建物へ向かってます。
手前には
e0220604_18260183.jpg
ビーズの原料になるんだと思われるガラス(ビンなど)がたくさんありました。
e0220604_18261814.jpg
迎え入れてもらった建物ではこんなビーズ作りに使う道具が机の上に並んでました。
e0220604_18264062.jpg
丸型だけではなく星型のがありましたが…売られているのは見かけませんでした。
e0220604_18264565.jpg
こちらのファクトリーの方がビーズの作り方を教えてくださいました。
いくつか種類があるとのことでしたが、
e0220604_18274567.jpg
まず、ガラスやビーズの破片を整形し直して作ったビーズ。
e0220604_18364781.jpg
ビンなどのガラスを種類を混ぜずにビーズにしたもの。
e0220604_18370007.jpg
これは何て言ってたっけ…
e0220604_18411889.jpg
これは表面に模様を描いて作ったと言っていたはず。
ちょっとやって見せてもらえました。
e0220604_18410492.jpg
こんな感じで絵付けをするみたいです。
e0220604_18454133.jpg
そしてこれもそうなのかなと思ったんですが、全然違いました。
e0220604_18455994.jpg
これがそうだよと言って見せていただいたんですが、
これではすごさが全然分かりません。
へぇ〜って感じだったんですが、作り方を実演してもらってすごさが実感できました。
e0220604_18501403.jpg
まず下の写真のビンから一色取って透明のガラス容器に入れ始めました。
e0220604_18374353.jpg
ただ入れるだけではなくて、細い棒で形を整えつつ入れていきます。
e0220604_18501978.jpg
ガラス容器の真ん中に棒が入ってますが、これが穴になるんでしょう。
e0220604_18502501.jpg
で、紺色っぽい色の粉を入れて薄い層を作ります。
e0220604_18503490.jpg
再び元の色を重ねます。
e0220604_18503942.jpg
赤色の層、元の色の層、真ん中の模様、元の色の層、赤色の層、元の色の層、紺色の層、
e0220604_18504411.jpg
そして最後に元の色の層を重ねます。
e0220604_18504914.jpg
で、出来上がりと。
e0220604_18505584.jpg
作業は2、3分で終わったんですが、
このビーズ一つにこんな手間が…(- д -;)と。
そういえば、これって見せるために透明のガラス容器を使っているのであって、
実際はこの辺の茶色い道具を使うんですよね?
…だって透明のガラスもくっついてビーズになってしまう。
さっきまでビーズを値切って買ってましたが、
あまり値切るのも悪いなぁと買った後でしたが思ったのでした(_ _)))
e0220604_19120355.jpg
そして次は窯を見せてもらいました。
e0220604_19050767.jpg
屋根の下はこんな感じです。
e0220604_19044307.jpg
こんな形なんですね。
e0220604_19053500.jpg
横にあったガラス片も見せてもらいましたが、
e0220604_19045325.jpg
これは何だったか…記憶がありません(; _ ;)
おじさん、なんて言ってたんだったかなー?
e0220604_19071991.jpg
最後、出来上がったビーズはこうして磨ぐ
e0220604_19072752.jpg
e0220604_19073535.jpg
というのも、実演見せてもらいました。
こんなに丁寧に色々見せていただけると思ってなかったので
とてもおもしろかったです(^ ^*)
あ、そうそう、色々説明してもらった建物では女性何人かが
e0220604_19090630.jpg
ビーズを糸に通す作業をされていました。
1つ1つ通すのか〜、と。
そして「お給料いくらなのかしら」ということを思いつつ
自分がいくらでビーズ買ったかなと思い返してました(_ _))))
e0220604_19133602.jpg
見学の最後に向かったのは
e0220604_19134280.jpg
こちらの建物。
e0220604_19145392.jpg
こちらはsouvenir shopです。
e0220604_19142079.jpg
ちゃんと製品になったものから
e0220604_19142716.jpg
ビーズだけでの単品販売していたりもします。
この最上部に
e0220604_19162367.jpg
こちらのピアスの売り物が並んでいたのですが、
模様付きのなどすごく可愛いものもありました。
でも、ここではそれを書きたいと思ったのではなく…
このお店を見て
「ディスプレイの仕方でものすごくいいものに見える」と思ったことを書きたいなと。
e0220604_19145905.jpg
物を売ったことないのでその辺よく分からないんですが、
営業や販売ってこういうことも大事なんだろうなとこんな所で思ったのでした。
e0220604_19193368.jpg
そして私が買ったのはこちら。
繋がってるビーズはゴムで繋げられてたので腕輪みたいにしてしばらくつけてましたが、
あとで分解して別のものに作り変えようと思いつつ…ほったらかしです(_ _;)
あ、あとこの敷地内でヤムイモ調理している女性に会ったんですが、
e0220604_19200960.jpg
これですこれ!
(前日たかの任地で見たものと同じです)
ここでも使っておられました。
こんな四角い形はガーナで初めて見ましたが、
アフリカでは主流なんでしょうか?
ってことでここを出発したのは11時40分くらいでしたかね。
タクシーとトロトロを乗り継ぎ
e0220604_19151752.jpg
ニャンチュウ君の配属先へ帰りました。
e0220604_19254623.jpg
これ…なんで撮ったんだったかな?
e0220604_19255204.jpg
はい、こちらがそうです。
11時50分ごろ到着。いやー楽しい2時間半でした。
(あ、予定していたよりもここで観光に時間を取ってしまったんでした)
そういえば、
e0220604_19295677.jpg
ここの教育局はすごく綺麗に花とか育ててるんだなーって
e0220604_19300228.jpg
思ったら、ニャンチュウ君がしていたみたいでした。
なんと理科教育隊員!?
もっとお話しする時間があればよかったです(_ _;)
荷物を受け取りすぐ帰っちゃいました。
e0220604_19320326.jpg
ということで、12時ごろでしたかね、出発〜。

人気ブログランキングへ
と言ってもまずはお昼ご飯食べに行くんですが、とりあえず今回はここまで!

# by sunny_nao | 2017-05-21 23:29 | Africa | Comments(0)

アフリカ旅行〜ガーナ編3−1〜

2017.02.22.

前日決めた朝7時出発という予定により
たかがだいたい7時くらいに迎えに来てくれて、
宿泊代80セディを支払いチェックアウト。
そして目的地へ向かうトロトロに乗るため通りで待ちます。
(とりあえず最初の目的地はクロボという所でやってるビーズマーケット)
しばらく待たないといけないかなーと思ったら、
e0220604_13112804.jpg
すぐに捕まえることができたのでした。
朝から運がいい!!(^ ^*)
e0220604_13114842.jpg
あ、そうそうたかの着ているシャツがとってもいい色だなーと思って褒めたら
「これパソコンの柄なんだよ!」と!!
言われるまで柄に気づきませんでしたf^ ^;)
なんで気づかないの?と思われるかもしれませんが…
すぐ隣とかにいると全体の柄が見えなくて(_ _ )))かな。
だいたい目の高さが背面だとCDだかDVDとかの辺りでしたし。
ただの円形かと。
e0220604_13113489.jpg
そして背面の上の方はこんな感じで布が切り替わってて柄がよく分からなかった…からかな。
ガーナの布はほんとおもしろい柄がいろいろあります
(数日後布を購入する時のブログでまた話題に出したいと思います)

さてトロトロに乗り込み、
e0220604_13115417.jpg
暇なので外の写真を撮ってました。
e0220604_13115732.jpg
途中何度も見かけたのが
e0220604_13120199.jpg
ちょくちょくお世話になっているアイス屋さんの車(車…というのでしょうか?)。
これから中に商品を詰めて売りに出かけていくようです(^ ^*)
今日も暑いし食べたいなとこの時間から思ってしまいました。
e0220604_13120440.jpg
あと、通学途中の子たちを見かけましたが、
制服がとってもカラフル!
この写真の子たちは黄色ですが、
ピンク、紫、緑などなどいろんな色の制服を見ました。
そしてそれがなんとも素敵に見えることか!!(* & *)
黒人の方達は原色やはっきりした色合いの服でもこんな風に着こなせるんだなぁと。
e0220604_13120989.jpg
そんなことを思っていると、街行く人達の服の色が気になります。
こうやってしばらく外を眺めていたんですが、
e0220604_13121772.jpg
男性がピンクの服とか着ているのもすっごく素敵でした〜(* & *)
とりあえず、
私がその服を着ても絶対似合わないなー、という色でも
着こなせてしまわれるんだということがよく分かりました(_ _))))
さてさてそうなことを思っている間に
e0220604_13122381.jpg
トロトロを乗り換えるターミナル(?)に到着です。
ここでだいたい7時半過ぎ。ここまでだいたい30分でした。
e0220604_13541867.jpg
建物の間を通り抜けて行くと、
e0220604_13542577.jpg
少し広くなっててたくさんのトロトロが停まってました。
チケットを買うためのコーナーもあり、
たかがまとめて買ってくれました。
買ってくれている間に
話をしていたお兄さん?おじさん?が「写真撮ってくれ」というので
e0220604_13593454.jpg
撮ってあげて見せてあげたらとても喜んでくださいました(^ ^*)
ちなみに、この人の後ろのところでチケットをたかが買ってくれています(^ ^;)
e0220604_14010348.jpg
一人850セディだったのかな?
長距離バス(…いや、長距離トロトロか)だからそこそこ値段したんだったか…?
記憶が曖昧です(_ _;)
で、トロトロに乗り込み出発を待つ。
小腹が空いていたので
e0220604_14063427.jpg
ちょっとお姉さんをお呼びして
e0220604_14063854.jpg
今日もこちらの卵をいただきました。
昨日と少し辛さが違っていました。
やはり作る人によって多少違うみたいですね。
e0220604_14062639.jpg
だいたい20分くらいでしたかね、待ったのは。
いっぱいになって出発したのは8時少し前でした。
e0220604_14064271.jpg
このターミナルの名前がコフォリディアでした…かね?
昨日の予定表↓の上から2つ目かと。
e0220604_18195889.jpg
時間だいたい予定通りですね。
こんな交通事情でこれだけ時間が読めるというのがすごいなと思います。
e0220604_14114910.jpg
ここには信号が!!と思ってこれは撮ったんだったようなf^ ^;)
この辺りもたかの任地と同じで停電少ないんでしょうかねぇ。
さてしばらくは話をしていたんだったかぼーっとしてたんだったか不明ですが、
次に撮った写真は40分後くらいのこんな外の景色でした。
e0220604_14010995.jpg
今日はマーケットデイだったんでしょうかね。
日本なんかにいると毎日店が開いているのが当然ですが、
このマーケットデイにしか市場はやっていません。
(何曜日に開かれるという曜日が決まっているようです)
e0220604_14011382.jpg
もう少し早くに気づいて一番賑わっているところを撮れればよかったんですがf^ ^;)
そしてこの後30分くらいで目的地到着です。
e0220604_14012334.jpg
ただここはビーズマーケットやってる場所ではありません。
この近くに日本で言うところの教育委員会があって、
そこで活動している隊員(ニャンチュウ君)に
お願いして荷物を置かせてもらうことになっていてここで下車したのでした。
ニャンチュウ君はすぐに迎えに来てくれて、
e0220604_14210500.jpg
こちら教育委員会へ案内してくれました。
e0220604_14204041.jpg
この前を歩いているのがニャンチュウ君です。
うっかりなことに、一緒に写真撮り損ねました(_ _;)
大きな荷物持っていたので荷物置かせていただいて本当に助かりました。
ここを出発してビーズマーケットに向かったのが9時20分とか25分でしたかね。
e0220604_14233254.jpg
もちろんトロトロで向かいます。
そして驚いたのが
e0220604_14241207.jpg
見えますかね?
子どもおぶったままトロトロに乗っているお母さん。
トロトロが揺れたりとかで後ろにギュってなったりしないかと心配になりましたが…
まぁきっと慣れていらっしゃってそんな心配ないんでしょうね。
e0220604_14280666.jpg
で、ビーズマーケット到着です。
この写真を撮った時間は9:30:20。
ぜひ先ほども載せた予定表を再度ご覧ください。
このぴったり感。もう…すごいとしか言えません(- д -)
そしてこちらがそのビーズマーケットです。
e0220604_14342274.jpg
こうやって屋台のような所で売られていました。
e0220604_14342477.jpg
結構たくさんの店があったと思います。
e0220604_14342949.jpg
とりあえず一つ目をつけたお店がこちら。
e0220604_14335321.jpg
上の吊られているのが2セディ、下に置かれているのが5セディ…とかでしたかね。
e0220604_14345996.jpg
紐でぐるっと輪になっているのが購入単位のようで1つ(1輪)買うと結構な量です。
と言うことで、
とりあえずこの店のビーズはしょーこちゃんと分けて買おう、と言うことに。
全部で30セディ分くらい買いましたかね。
そして時には一緒に見て時にはバラバラ見ながら気にいるビーズ探し。
e0220604_14335969.jpg
たかとしょーこちゃんはこちらのお店で結構な時間見てましたね。
あと私は
e0220604_14340551.jpg
これがすっごく気に入って購入!
これ1つで30セディでしたが買えて満足です(^ ^*)
ここにはだいたい1時間ほどいました。
みんながビーズ購入に満足した所で移動。
e0220604_14470352.jpg
今度はビーズを作っているファクトリーが見学できると言う話を聞いていたので
そこへ行こうと。
e0220604_14470785.jpg
徒歩では結構かかるようだったのでタクシーで行くことに。
もちろん、たかが交渉して捕まえてくれました。
e0220604_14482746.jpg
ビーズファクトリーまでは10分くらいでしたかね。
と言うわけで次はビーズファクトリーへ行くのですが、
長くなるので今回はこの辺までにしておこうと思います。

一応ちょこちょこ書いては下書き保存をしているんですがね…
なかなかまとめて書けてません(_ _;)
ま、本業の勉強第一ということで!!

ちなみに、ここで買ったビーズを使って
帰国後こんなストラップやピアスを作成しました。
e0220604_14450542.jpg
こんな感じです。
いい具合に仕上がりましたよ♪(^ ^*)

# by sunny_nao | 2017-05-19 00:40 | Africa | Comments(0)

酒の都ー西条ー

ご存知の方もおられるかと思いますが、
私の今いる広島県東広島市は酒蔵がたくさんある所です。
中でもJR西条駅近くには「酒蔵通り」という通りまで存在し、
7社も醸造所があります。
この西条駅は私の住むところからバスで約20分。
それだけ近いのになかなか時間が取れなくて行けなかったんですが
このGWに田舎(福井)に帰ることになり、親戚の方々ともお会いするということで
お土産としてお酒を買って帰るために行ってくることにしました。
というわけで、酒蔵レポートしたいと思います(^ ^*)

とりあえず、私の住む広島大学近くからバスに乗車して駅の方へ。
e0220604_10124240.jpg
大学近くは緑いっぱいです…。
で、西条駅。
e0220604_10124979.jpg
ちょっと離れたところから撮影したものです。
ここから右手の方の通りがその酒蔵通りになっていて、そちらへ歩いて行きました。
e0220604_10131510.jpg
すると、すぐこんな建物が。
白牡丹酒造さんです。
県内でも古い歴史を持つ酒蔵だと説明が書かれてありました。
e0220604_10133917.jpg
こちらの『冥加の水』というのが使用されているお水のようですね。
e0220604_10134764.jpg
説明の看板もありました。
四日市というのは昔この辺りが四日市と呼ばれた宿場町だったそうです。
こちらの白牡丹酒造さん、残念ながらこの日はお休みのようでしたので
またの機会に行かせていただきたいと思います。
あ、そうそうここら辺に
e0220604_10130335.jpg
こういう地図がありました。
とりあえず私は西条酒蔵通り観光案内所へ行くことに。

さてさらに奥へ奥へと歩いて行きますと
e0220604_10135404.jpg
こちらは西條鶴醸造さん。
…まず観光案内所へ行くと決めたのでスルーします。
はい、そしてこちらが観光案内所です。
e0220604_10140974.jpg
通りに入ってから…5分もかからないんじゃないでしょうか。
e0220604_10141743.jpg
建物はこんな感じで『くぐり門』という路地をまたいで建つ建物になっています。
こちらの右下の部分が観光案内所になっているようでした。
で、こちらでいただいたのがこのパンフレット。
e0220604_10261981.jpg
これを見ながら酒蔵巡りをすることに。
まず逆方向にある山陽鶴酒造さんは今回行かないことにしました。
遠い。
次に、後から遠いところというのは行きたくなくなると思い、
この酒蔵通りの中で一番遠い賀茂泉酒造さんから行くことにしました。
観光案内所から徒歩3分くらいでしたかね。
e0220604_10305985.jpg
この左側の建物の前に
e0220604_10311772.jpg
鬼瓦が展示されていました。
e0220604_10312532.jpg
こういうのがふらっと歩いてて見れるのも面白いですね。
e0220604_10374093.jpg
で、こちらが酒泉館という建物です。
e0220604_10142422.jpg
旧広島県西条清酒醸造支場を改修したものだと書かれていました。
e0220604_10294991.jpg
今はGW限定メニューだそうです。
とはいえ、お土産以外では今回お金を使う気がありませんので
見るだけです。
e0220604_10300098.jpg
玄関周りはこんな感じです。大きな釜がありました。
e0220604_10301657.jpg
こちらが次郎丸井戸(左)と賀茂泉井戸(右)です。
e0220604_10303728.jpg
こんな読み物もすぐ隣の建物の壁にありましたよ。
e0220604_10302388.jpg
で、中へ。
e0220604_10304581.jpg
中に入っていいか分からなかったので入らなかったんですが、
ここもなかなかおもしろそうです。
この建物を通り抜けて外へ出ると
e0220604_10384633.jpg
この右奥にある出口?から出てきたんですが、
この左にある建物にも行って見ました。
e0220604_10385648.jpg
こちらです。
ここの中には
e0220604_10390729.jpg
女性が一人いらっしゃって、藍染について色々話をしてくださいました。
e0220604_10391517.jpg
この泡の状態でうまく染まるかどうか分かるとか…
e0220604_10392261.jpg
お酒もこの藍染も発酵が重要なのですよとお話しされていました。
e0220604_10392931.jpg
製造過程もこうしてお酒と絡めて説明されていました。
ここでそうですね…30分は立ち話をしていたでしょうかf^ ^;)
話しかけられるとついつい話し込んでしまってダメです。
で、キリのいいところで次の所へ。
さて次に訪れたのは
e0220604_10383069.jpg
福美人酒造さんです。
e0220604_10450253.jpg
こちらは建物の中に
e0220604_10443706.jpg
こうして仕込み水が見れるようになってました。
e0220604_10444488.jpg
こういうところから察するに、
e0220604_10461274.jpg
海外からのお客さんも多いんでしょうね。
あと目についたのが
e0220604_10460388.jpg
いいですね、こういう取り組み(^ ^*)
e0220604_10465904.jpg
こんな看板が展示されていましたが、
こちらの福美人酒造さんは杜氏を育てる教育機関だったそうです。

はい、では次の所へ。
e0220604_10483850.jpg
こんな道を通って歩いていたんですが、
e0220604_10484755.jpg
ここにも壁にお酒に関わるいろんな話が。
全部写真撮りましたが、載せないのでぜひ来てごらんください(笑)
e0220604_10483115.jpg
赤瓦民家についてもこうして説明が書かれていました。
確かにこの辺り赤っぽい屋根瓦のお家が多かったです。
次に訪れたのは
e0220604_10505696.jpg
賀茂鶴酒造さん。
e0220604_10510311.jpg
有名ですよね。
e0220604_10525355.jpg
かなり敷地広いなと感じました。
e0220604_10530324.jpg
展示室があって、
e0220604_10520980.jpg
ビデオ映像が流されていたり
e0220604_10511191.jpg
こうして仕込み水を試飲することもできました。
そして、お酒も試飲させていただけました。
e0220604_10540822.jpg
で、私が一番美味しいと思った「にごり酒」をお土産として買って帰ることに。
はい、夏限定です。弱いです、限定って言われるとf^ ^;)
ここにいたおじさんがとても感じのいい人で
「こんな時じゃなくて平日においでー」と。
めちゃくちゃお客さんが多いというわけでもなかったんですが、
また来たいなと思わされました(^ ^*)
このおじさんとも30分くらい喋ってましたねf^ ^;)
あと、いつもは6月から販売らしい梅酒(日本酒でつけてますよ)が
e0220604_10541724.jpg
今年はもう販売されていると言われ、こちらも買ってしまいました。
『母の日のプレゼントにすればいいや!』ということで。
重いんですが、一升瓶にしました。
720mlくらい買っても全然足りないでしょうからね。
こちらも送らず持って帰ります。
e0220604_10572376.jpg
あとは、これを自分用に買ってしまいました。
こちらの試飲はなかったので飲んで見たくなったのです。こっちも限定…。
少し甘みもありましたが、すっきり飲みやすかったです。
(買った日に飲んでしまいました(笑))
荷物が重くなったし帰ろうかなと思ったんですが、
(ここのおじさんには
「重かったら途中で飲めばいいよ」って言われました)
帰る途中だったので寄りましたf^ ^;)
e0220604_10573299.jpg
こちらが亀齢酒造さんです。
e0220604_11004033.jpg
ここの井戸は入り口の左手にありました。
e0220604_10574050.jpg
こちらが万年亀舎(まねきや)という販売所です。
ここでは
e0220604_10574724.jpg
こちらを試飲させてもらいましたが、
e0220604_10575348.jpg
甘くて美味しい!するするいけてしまう危険な感じです。
で、いつもは5月のGWでもまだまだあるけど今年はもう3本しかないと…
そう言われたら買うしかない(笑)
これは買った翌日に飲みましたが、
沈んでいた濁りが蓋を開けるとこんな感じで
e0220604_11031094.jpg
上にあがってきました。面白い。
こちらは試飲したので味は分かってましたが、おいしかったです(^ ^*)
あと
e0220604_11050901.jpg
お酒飲まない人へのお土産用にこちらを購入。
e0220604_11052083.jpg
結構無料で試飲ばかりしていましたが、
これだけ買ってこの場で食べました。
e0220604_11053726.jpg
おいしかったけれどもっとお酒の感じが出てもいいな…と思ってしまったのは
それまでに試飲してて物足りなかったのでしょうかね(_ _))))
さ、帰ろう!
と思って帰りかけたんですが、
通りかかってしまった
e0220604_11083225.jpg
西條鶴醸造さんの前。
ここまで来たら行っておくか。
e0220604_11091598.jpg
ということで行って見ました。
ここでも試飲を2種類ほどさせてもらい、
ここのお姉さんとも話が弾んで30分くらい喋り、ようやく帰路にf^ ^;)
いやー、3〜4時間くらいで回ったんですが、
面白かったしおいしかったのでまた来たいと思います。

<a href="http://blog.with2.net/link.php?1149653">人気ブログランキングへ</a>
次は平日かな(^ ^)))

忘れるところでした。
10月の第2土曜とその翌日…でしたかね、
このパンフレットにも書かれている
e0220604_11215396.jpg
酒まつりというのがあるそうです。
今年は何日なのかな?(パンフレットは数年前の日付だと思います)
かなりの人がここ西条にいらっしゃるそうですよー(^ ^*)

# by sunny_nao | 2017-05-02 11:16 | Hiroshima | Comments(0)

旅行記ブログ


by sunny_nao
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31