世界はこんなにおもしろい

sunnynao.exblog.jp ブログトップ | ログイン

アフリカ旅行〜ガーナ編3−4〜りょーこちゃんを訪ねて3000里ほど〜

2017.02.22.

Big Tree を後にしてトロトロを待つこと約15分。
…なんと15分で3人人が乗れるトロトロが通りました!!
(満員乗って出発するので途中で降りた人がいないと乗れない)
e0220604_11545697.jpg
ほんと、運が良かったと思います(^ ^*)
このトロトロに揺られること約30分。
18時半過ぎに本日の最終目的地Akim Odaに到着!!(* & *)/
トロトロが町に入ったなという辺りで、
たかがこの町に住む隊員のりょーこちゃんに電話をかけて
話してくれていましたが、降りたい場所が過ぎてしまい…f^ ^;)
降りてから50mほど歩いて引き返したのでした。
e0220604_14464392.jpg
これは引き返している途中で撮ったんだったかな。戻る場所まで来てたっけ?(_ _)))
さて、少し前日の話に戻りますが、
前日の夜に立てたこのプラン(何度か出てきていますが)も
e0220604_14570688.jpg
元々このAkim Odaを目的地としていましたが、
『何か観光する場所がある』というわけではなく、
ここが活動場所の『りょーこちゃんがいる』という理由で目的地に設定したのでした。
りょーこちゃんと私はもちろん全く面識がないんですが、
科ボ研の実行委員会で
私が大学生の頃から科学教育を学ばせていただいていた会の1つです)
長年お世話になっていた牧さんのご友人のお子さん
…という、ちょっと遠いような気もしますが、縁のある知人だったのですf^ ^;)
また、モンゴルへ行っている時に牧さんから
「協力隊参加希望の人がいるんだけど日上さんのブログを紹介してあげていい?」
(という感じでしたかね?希望者のご両親に紹介…と言ってもらったんでしたかね…(_ _;)?)
と連絡をいただき、
しばらく後にその希望した人が無事協力隊に合格して、
訓練も終えてそしてガーナに行った。ということは聞いていたのです。
今回ガーナへ旅行に行くと決めてから
『そういえば…』と思い出して、
牧さんに連絡してその方のお名前をお聞きし、
たかに「旅行の行程に会いに行く事入れられる?」と聞くと、
なんと、たかと同じ州で活動してる人だから会いに行けるって!!
(日程的に首都のほかイースタン州とセントラル州しか行けないなと)
…話が長くなりましたがf^ ^;)そういうわけで、
知らないけど知っている『りょーこちゃん』に会いに行くことになったのでした。
(日本にいる時からそう決めて行ったということでの今回のサブタイトルです
3000里って12000km [1里=4km]なんですね。初めて知りました。
あの話はそんなに長い距離を移動するお話だったんですね…。
イタリアからアルゼンチンへ行く話だったことも
今回調べてて初めて知りましたf^ ^;)
ちなみに調べた日本ーガーナの直線距離は13500kmでした。
これって東京からアクラのことですかね?
移動経路考えるとフィリピンやドバイも経由してるんで
3000里軽く超えてるでしょうが、まぁただのサブタイトルなんで
そんな細かいことは置いといてくださいf^ ^;))
ということで、このガーナ3日目のプランあれこれは
『りょーこちゃん』に会いに行くついでにできること、を決めたのでした。

 さて待ち合わせの場所まで引き返し、
e0220604_14464806.jpg
しばし待つ。待った場所はりょーこちゃんの配属先の病院の前でした。
e0220604_14465290.jpg
その配属先の写真撮ってないんですが…。
りょーこちゃんは家に帰っていたということで家から来てくれたんですが、
会えた時『ほんとに会えたー!!!』(^ ^*)/と。
初対面でしたが、なんだかそんな気がしない不思議な感じでした(^ ^)))
この時ちょうどりょーこちゃんの配属先の人の帰宅時間とぶつかったようで
配属先の人たちにも会えたんですが、
いい関係を築けているなぁというのが一目で分かり、
はたから見ていてとても嬉しくなりました(* & *)))
さて、私たちの抱えていた問題をここで。
『今日私たちをここまで送り届けて任地に戻るつもりだった、
たかの任地に戻れる手段が時間的にもうなかった』のです(-д -;)
私としょーこちゃんだけならりょーこちゃんの家に泊まっても…という話だったんですが、
さすがに3人は難しい。ということで、
『今から宿泊先を考えねばならないΣ(* & *)))』
りょーこちゃんもまだこの任地に来て3ヶ月ほど。
普段は使わない宿泊施設なんて分からなくて当然で…
で、この帰宅前のガーナ人の同僚の方々に聞いてくれました。
いい宿泊先はないかと。
じゃぁ美人のお姉さんがものすごく親切に対応してくださり、
(病院の事務の方と言っていたような。そしてこの地域の有力者の娘さんだとか)
ホテルに電話をかけ、空き状況を確認してくれたり
もう一人若い男性(彼は救急救命のお医者さんだと言っていたと思うんですが)と
一緒にタクシーでそのホテルまで行ってくれて、
e0220604_14470275.jpg
値段交渉もしてくれてお膳立てしてくれて
(その交渉中の間近で撮った写真はないんですが。上の写真がその時の)
e0220604_14471022.jpg

にこやかに去って行きました。
…なんて親切、ガーナ人!!Σ(* & *))
まぁ日頃のりょーこちゃんとの関係がとっても良好だからの
この対応だとは思いますが、ものすご〜〜〜くお世話になりました。
ということで、
e0220604_14542235.jpg
ホテルは私としょーこちゃんで1室、たか1室無事に借りることができ、
e0220604_14552212.jpg
こちら今日のお部屋。
次は荷物を置いて夕飯を食べにいこう!ということになりました。
ここへ来たらこれを食べなきゃ、というのがあるということで
それを。
タクシーで移動し、
e0220604_14543284.jpg
こちらのお店へ。
e0220604_14543754.jpg
こちらでいただいたのは
e0220604_21294513.jpg
こちらの白い物(フフでもバンクーでもケンケでもないの?)を
e0220604_21295486.jpg
平らな器具で上手く丸めて取り、
(なぜ丸くなった???)
e0220604_21300587.jpg
モロヘイヤを煮込んだものをかけ、
e0220604_21301480.jpg
さらにシチュー?をかけた料理、
e0220604_21304744.jpg
こちらがTZ(ティーゼット)と呼ばれる食べ物だそうです。
このAkim Odaという所のは有名だと聞きました。
実際おいしかったです(^ ^*)
モロヘイヤもこのシチュー?スープ?もどろっとしていて、飲む感じ。
白い食べ物も固形ではありますが、
餅などのように元の穀物は潰されているのであまり噛む必要がない。
噛まずに飲むものが多いと聞いてガーナへ行きましたが、ほんとそうだなと思いました。
あと、この時には手で食べるのがもう当たり前になってましたf^ ^;)
「慣れるのが早い」って言われたのはりょーこちゃんにだったかしら?
e0220604_21315979.jpg
あ、そうそうこちらが左から、たか、しょーこちゃん、私、りょーこちゃんです。
これだけ時間かけて行ったのに、一緒に撮ったのこれ一枚っていう…
もっと撮ればよかったです(_ _;)
でもホテルに戻って牧さんに写真を送ったら
りょーこちゃんのご両親にもその写真を…翌日かな?
見せていただけたらしく、喜んでもらえたと連絡が(^ ^*)
いやー喜んでもらえて何よりでした。
e0220604_21305598.jpg
そうそう、ホテルへ帰る前に
りょーこちゃんに明日の行き先へのトロトロどうやって乗ったらいいか
地図を描いてもらったんでした。
少し違うところがあるとかで後で別の図もらったんだったはずですが、
私は持ってなかったなと。たかが持ってたのかな。
で、このお店からはみんなでタクシーに乗って帰ったんですが、
りょーこちゃんとはもうこのタクシーでお別れ。
会ってた時間はたった数時間だったんですが、会えてほんと嬉しかったです(^ ^*)
行った甲斐がありました!
e0220604_21320586.jpg
あとホテルへ帰ってやったことは、
しょーこちゃんと今日買ったビーズの半分分け作業。
下半分が私の分です。(しょーこちゃんのは全部は写ってませんが)
結構な量になりました…使おうとは思っているんですが、使えるかなー(^ ^;)
と思いつつでしたが、やはりまだまだ残っています(_ _;)(2017年7月現在)

人気ブログランキングへ
翌朝は5時『出発』ってことで、お風呂入ってすぐ就寝。
(たかがお昼に任地にいなきゃいけないってことで早朝出発。
たかとはここから別行動になるんですが、
私たちも同じ時間に出発することにしたのです。
…2人だけでトロトロ捕まえられるか、そして
目的地行きのトロトロを捕まえられるか心配でしたので(_ _;))
この日は23時ごろには寝たんだったかな?

# by sunny_nao | 2017-07-15 11:12 | Africa | Comments(0)

アフリカ旅行〜ガーナ編3−3〜Big Tree〜

すっかりどこまで書いたか忘れるくらいに期間が空いてしまいました(_ _;)
とりあえず、続きを書きたいと思います。

2017.02.22.
とりあえず、お昼ご飯を食べようということで
e0220604_11255843.jpg
トロトロを降りました。
e0220604_11260152.jpg
たかは一度(?)来たことがあるみたいでしたが、
e0220604_11260671.jpg
こちらが目的のレストランのようです。
e0220604_11261017.jpg
門を入ってからが長い(^ ^;)
e0220604_11244834.jpg
中はこんな感じで
e0220604_11244164.jpg
とても綺麗な所でした。
あ、そういえば、このレストランのある辺りはマンゴーの産地らしく、
たかが注文だけして買いに行ってくれてました。
ほんと、至れり尽くせり(^ ^*)
e0220604_11245757.jpg
飲み物は冷蔵庫を見て決めたんだった気がします。
e0220604_11250432.jpg
そりゃこれだけ暑いし、ビール飲むしかないでしょう(^ ^;)
e0220604_11251068.jpg
一人でいきなり2本も頼んだわけではありません。
たかと私、1本ずつです。
e0220604_11251646.jpg
王冠いい感じだったのでそれも写真撮っておいたんでした。
e0220604_11252357.jpg
料理の方はバンクーという右の肌色のものと、左のはオクラシチューだったと思います。
(オクラはここガーナ起源だと聞いた気がします。)
前日食べたフフはお餅のようでしたが、
こちらはもう少し食感がざらっとしていて少し発酵しているような感じです。
おいしいんですが、、、
一人1つも食べられません。かなりお腹が張ります。
e0220604_11253045.jpg
3人でさっきのバンクー&オクラシチューとこちらの炒めご飯で十分お腹いっぱいになりました(^ ^*)
昼ごはんの後は再びトロトロに乗り、
コホリディア…だったっけ?朝トロトロを乗り換えたところへまた戻ります。
e0220604_11362227.jpg
こちらに到着したのが14時45分ごろ。
トロトロを乗り換え、
e0220604_11362788.jpg
発車を待ちます。
e0220604_11363100.jpg
で、暑いしまだ出発しそうにないし…
e0220604_11364990.jpg
食べちゃいますね、そうなるとf^ ^;)
e0220604_11370180.jpg
これが確かトロトロが出発した時に撮ったはずなので、
15時20分ごろに出発。
まぁ30分くらいの待ち時間での出発で、ちょうど良かったです(^ ^*)
e0220604_11371465.jpg
出発してしばらくはこんな舗装道路でしたが、
e0220604_11372243.jpg
途中でこんな道になりました。
よく赤土の道路が…という話を聞いていましたが、
舞い上がる砂を見て、こりゃ大変だなーと。
暑いから窓を開けたい。でも砂が入ってくるから閉めたい…。と。
同期にバイクの隊員結構多かったと思うんですが、
こんな中バイクで走るのも大変だっただろうなと思います(_ _)))
e0220604_11372928.jpg
途中また舗装道路になったなと思ったら、
e0220604_11373345.jpg
また土に。
道の凸凹具合だけ見れば、モンゴルの方がひどいと思いましたがね…。
このトロトロには2時間ちょっと乗っていました。
降りたのは
e0220604_11375398.jpg
こんな場所。
周りにあったのは
e0220604_11374011.jpg
これだけかな(^ ^;)
いくら払ったか忘れましたが、いくらかお金払って入って行ったと思います。
e0220604_11491638.jpg
森の中へ。
e0220604_11492084.jpg
緩やかな下り坂でしたかね。
e0220604_11492791.jpg
で、目的地到着!!
e0220604_11495716.jpg
こちらが「これも見て行ったらいい」とたかの配属先の人たちの勧めてくれた
『Big Tree』です。
確かに周りの木とは全然違う大きさです。幹もかなり太い。
e0220604_11502502.jpg
根元にいくらか
e0220604_11531403.jpg
こんな風にろうそく置いてありました。
e0220604_11500766.jpg
あと、横にあったブランコに交代で乗ったんですが、
e0220604_11501369.jpg
…こんなの何年ぶり?
って感じでしたが、楽しみました(笑)
e0220604_11545181.jpg
で、元の道路のところまで引き返して、トロトロを待つ。
さて、どれくらいで捕まえられますかねぇ…(_ _)))

人気ブログランキングへ
FB更新とともにこちらもかなり長いこと更新していませんでした(_ _;)
少しでも時間ある時にやらないと、ほんといつまで経っても終わりませんね。
あとそういえばここ数回分サブタイトルの〜以降を書き忘れていたことに今気づきました。
今回はBig Treeにf^ ^;)

# by sunny_nao | 2017-07-12 12:00 | Africa | Comments(0)

アフリカ旅行〜ガーナ編3−2〜

2017.02.22.

 ビーズファクトリーに到着したのは10時50分ごろ。
e0220604_18252601.jpg
ファクトリー=工場と思っていたのですが、
こんな感じでかなり開放感のあるファクトリーでした。
もう敷地内ですが、この右側に看板がありました。
e0220604_18253215.jpg
敷地の外に看板があったかどうかは確認できてません。
タクシーで乗り入れたので(_ _;)
そういえば、看板の真ん中の人が着ている服の柄、
しょーこちゃんが欲しがっていた柄じゃなかっただろうか…?
ということに、ブログ書いている今気づきましたf^ ^;)
さて
e0220604_18253860.jpg
左奥の建物へ向かってます。
手前には
e0220604_18260183.jpg
ビーズの原料になるんだと思われるガラス(ビンなど)がたくさんありました。
e0220604_18261814.jpg
迎え入れてもらった建物ではこんなビーズ作りに使う道具が机の上に並んでました。
e0220604_18264062.jpg
丸型だけではなく星型のがありましたが…売られているのは見かけませんでした。
e0220604_18264565.jpg
こちらのファクトリーの方がビーズの作り方を教えてくださいました。
いくつか種類があるとのことでしたが、
e0220604_18274567.jpg
まず、ガラスやビーズの破片を整形し直して作ったビーズ。
e0220604_18364781.jpg
ビンなどのガラスを種類を混ぜずにビーズにしたもの。
e0220604_18370007.jpg
これは何て言ってたっけ…
e0220604_18411889.jpg
これは表面に模様を描いて作ったと言っていたはず。
ちょっとやって見せてもらえました。
e0220604_18410492.jpg
こんな感じで絵付けをするみたいです。
e0220604_18454133.jpg
そしてこれもそうなのかなと思ったんですが、全然違いました。
e0220604_18455994.jpg
これがそうだよと言って見せていただいたんですが、
これではすごさが全然分かりません。
へぇ〜って感じだったんですが、作り方を実演してもらってすごさが実感できました。
e0220604_18501403.jpg
まず下の写真のビンから一色取って透明のガラス容器に入れ始めました。
e0220604_18374353.jpg
ただ入れるだけではなくて、細い棒で形を整えつつ入れていきます。
e0220604_18501978.jpg
ガラス容器の真ん中に棒が入ってますが、これが穴になるんでしょう。
e0220604_18502501.jpg
で、紺色っぽい色の粉を入れて薄い層を作ります。
e0220604_18503490.jpg
再び元の色を重ねます。
e0220604_18503942.jpg
赤色の層、元の色の層、真ん中の模様、元の色の層、赤色の層、元の色の層、紺色の層、
e0220604_18504411.jpg
そして最後に元の色の層を重ねます。
e0220604_18504914.jpg
で、出来上がりと。
e0220604_18505584.jpg
作業は2、3分で終わったんですが、
このビーズ一つにこんな手間が…(- д -;)と。
そういえば、これって見せるために透明のガラス容器を使っているのであって、
実際はこの辺の茶色い道具を使うんですよね?
…だって透明のガラスもくっついてビーズになってしまう。
さっきまでビーズを値切って買ってましたが、
あまり値切るのも悪いなぁと買った後でしたが思ったのでした(_ _)))
e0220604_19120355.jpg
そして次は窯を見せてもらいました。
e0220604_19050767.jpg
屋根の下はこんな感じです。
e0220604_19044307.jpg
こんな形なんですね。
e0220604_19053500.jpg
横にあったガラス片も見せてもらいましたが、
e0220604_19045325.jpg
これは何だったか…記憶がありません(; _ ;)
おじさん、なんて言ってたんだったかなー?
e0220604_19071991.jpg
最後、出来上がったビーズはこうして磨ぐ
e0220604_19072752.jpg
e0220604_19073535.jpg
というのも、実演見せてもらいました。
こんなに丁寧に色々見せていただけると思ってなかったので
とてもおもしろかったです(^ ^*)
あ、そうそう、色々説明してもらった建物では女性何人かが
e0220604_19090630.jpg
ビーズを糸に通す作業をされていました。
1つ1つ通すのか〜、と。
そして「お給料いくらなのかしら」ということを思いつつ
自分がいくらでビーズ買ったかなと思い返してました(_ _))))
e0220604_19133602.jpg
見学の最後に向かったのは
e0220604_19134280.jpg
こちらの建物。
e0220604_19145392.jpg
こちらはsouvenir shopです。
e0220604_19142079.jpg
ちゃんと製品になったものから
e0220604_19142716.jpg
ビーズだけでの単品販売していたりもします。
この最上部に
e0220604_19162367.jpg
こちらのピアスの売り物が並んでいたのですが、
模様付きのなどすごく可愛いものもありました。
でも、ここではそれを書きたいと思ったのではなく…
このお店を見て
「ディスプレイの仕方でものすごくいいものに見える」と思ったことを書きたいなと。
e0220604_19145905.jpg
物を売ったことないのでその辺よく分からないんですが、
営業や販売ってこういうことも大事なんだろうなとこんな所で思ったのでした。
e0220604_19193368.jpg
そして私が買ったのはこちら。
繋がってるビーズはゴムで繋げられてたので腕輪みたいにしてしばらくつけてましたが、
あとで分解して別のものに作り変えようと思いつつ…ほったらかしです(_ _;)
あ、あとこの敷地内でヤムイモ調理している女性に会ったんですが、
e0220604_19200960.jpg
これですこれ!
(前日たかの任地で見たものと同じです)
ここでも使っておられました。
こんな四角い形はガーナで初めて見ましたが、
アフリカでは主流なんでしょうか?
ってことでここを出発したのは11時40分くらいでしたかね。
タクシーとトロトロを乗り継ぎ
e0220604_19151752.jpg
ニャンチュウ君の配属先へ帰りました。
e0220604_19254623.jpg
これ…なんで撮ったんだったかな?
e0220604_19255204.jpg
はい、こちらがそうです。
11時50分ごろ到着。いやー楽しい2時間半でした。
(あ、予定していたよりもここで観光に時間を取ってしまったんでした)
そういえば、
e0220604_19295677.jpg
ここの教育局はすごく綺麗に花とか育ててるんだなーって
e0220604_19300228.jpg
思ったら、ニャンチュウ君がしていたみたいでした。
なんと理科教育隊員!?
もっとお話しする時間があればよかったです(_ _;)
荷物を受け取りすぐ帰っちゃいました。
e0220604_19320326.jpg
ということで、12時ごろでしたかね、出発〜。

人気ブログランキングへ
と言ってもまずはお昼ご飯食べに行くんですが、とりあえず今回はここまで!

# by sunny_nao | 2017-05-21 23:29 | Africa | Comments(0)

旅行記ブログ


by sunny_nao
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31